So-net無料ブログ作成

今日の出来事 自転車メンテナンスとハイテクの陳腐化 [アーリーリタイア]

こんばんは

今日は暑いです。

そろそろ本格的になってきた感じです。

梅雨入りしそうですが、そろそろ紫陽花が咲きかけていますね。

自転車をメンテしたのですが、オイル切れの箇所が多数ありギコギコ言ってたのを注油しました。

チェーンは一度洗い油(灯油)で丸洗いしないとチェーンの間に入った汚れが油でくっついてドロドロになってるので油差しただけではあまり効果がないのですが、とりあえず今回は注油のみ。

異音が無くなって快適になりました。

自動車と違って長い間メンテナンスして乗ってても税金が上がらないのでいいですわ。

自動車の税金が長い事大事に乗ってると上がるのは10万kmぐらいでは中古として国外で売り払えるからじゃないでしょうか。

車は今の軽だと定期的なオイル交換と消耗品交換を車検で受けてれば20万kmは乗れるそうです。

国と自動車業界の癒着みたいなのが関係してるのでは、そんな気がしてます。

まぁ、10万kmぐらいで買い替えるお金なんてないですから税金が上がります。

車を持たない選択をする人も居るでしょう。

国は制度疲弊した税金体系を見直せず自動車業界もこれからどうなるかわからないですね、、、

為替が最悪です。

107円台も見えてきました。

ただ、節約生活と生活防衛費の現金の余力があるので生活するには被害はないです。

ただ、精神的被害は大きく総資産額の目減りも酷いもんです。

これから投資していって資産形成する人は出鼻から含み損で大変なんじゃないかと思います。

トランプ政権のブレインが強硬派ばっかりになってしまったのも原因かもしれませんが、根本原因はイノベーションの停滞とコモディティー化のような気がしています。

他国でも追いつけるぐらいにハイテクがコモディティ化してしまい利益率が下がっています。

中国にも追いつかれてしまう昨今、関税とかよりアメリカはイノベーションで中国を置いていく必要があります。

そして、日本はその下請けでいれば仕事は入りまた経済が回るのではと思います。

日本独自でイノベーションを起こすのは安全志向の国民性から言って無理です。

能力のある人はアメリカに行った方が過ごしやすいと思いますし短期で稼げると思います(英語必須ですが、、、)。

ハイテクが世界の経済成長をけん引していた今までの10年の次のイノベーションはITは関わるでしょうがITの分野でなくてもいいかもしれないです。

IT単体でイノベーションを起こすには利害関係が複雑すぎる世の中になってしまいました。

自由な開発ができる分野から次の10年の新たなイノベーションが起きることを期待します(株価復活)。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。