So-net無料ブログ作成

今日の出来事 引きこもり問題について思う事 [アーリーリタイア]

こんばんは

今日は暑いです。

湿気が出てきて晴れてるんですが、だんだん苦手な季節がやってきました。

為替が最悪ですが、株は昨日は少し戻してくれてありがたかったです。

GAFAに対する風当たりが急にきつくなってきた感じがします。

ネット関係はセキュリティー等問題は多いので今更感ありますが、中国の貿易戦争も今更感ありますけど。

ネットから株価などを自動取得してるんですが、サイトに変更があったみたいで一部取得できずに焦りました。
根幹的なところでなかったので戻るだろうぐらいなのですが、朝見ていきなりびっくりします、、、寝てるうちになんかあったのかと思いました。

今ひきこもりが視聴率が稼げるみたいでマスコミが取り上げて、テロリスト予備軍みたいに扱ってますね。

真面目に周りに迷惑かけずに引きこもってる人(笑)も怒ってテロリスト化しそうですわ。

でも、よく考え見たら会社勤めしてる人でも会社と家の行きかえりしかなくて、会社が無ければ何もない人はサラリーマンには多いのでは。

色々な理由で会社を退職したら自分だけでは生活の指針がなくなり引きこもりになってしまうと思うのは僕だけでしょうか。

だから、引きこもりの問題は脱会社という社会の流れの中で起こっているような気もするんです。

会社だけに依存していたのに突然梯子を外され、自分で自分を保てない人間になってしまっていた、、、終身雇用も終わり、年金も足りず自分で稼いで、自分で生活の基盤を保証していかないといけない時代になってきた。

僕は典型的な仕事だけ人間だったのでそれは今切実にわかります。

引きこもりの問題は誰にでも訪れるかもしれない身近な問題で、昔は定年後の少しの期間だけだったのがリストラや社会の変化でどんどん年齢が早くなり、逆に寿命は延びて目立つようになってきた。

でも、引きこもりって昔の大家族制の時はまずありえなかったと思いますけど、なぜ核家族化したか、それは企業が物を多く売って、政府は都会に労働者を集めたかったからだとも思います。

引きこもりという強引な定義は問題が多いと思いました。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。