So-net無料ブログ作成

今日の出来事 ドイツ銀行と借金 [アーリーリタイア]

こんばんは

今日は風があって結構涼しかったです。

指でつつくと穴が開くぐらいボロボロになっていた網戸がありそれを張り替えました。

それと、カーテンが開かずのカーテンになっていてカーテンレールが糸で繋げられていたのですが、それもちゃんと開くように修理?しました。

窓も開いて風も入るようになり、かなり快適になりました。

なぜかあまり騒がれませんがドイツ銀行が前からだいぶ問題になってますよね。

僕も最近は収束してきてるのかと思ってたら逆でベネズエラが金のスワップ協定でデフォルトしたりかなりやばいことになってるようです。

今世界は実質的な成長はほとんど止まっていて借金からくる金融商品で架空の売り上げが上がり続けているとも言えます。

この状態自体がバブルだと考える事もできます。

一方で世界は借金で回っています。

事業を起こすのにはまず資金提供を受けて借金しないと始められないことがほとんどだと思います。

ですので、この借金は正常な成長に対する借金ともとれる、、、

ただバランスが崩れ借金で架空のもうけを計上しすぎるとバランスが崩れてしまいます。

ドイツ銀行の現状がバランスの崩れを示しているのだとするとドイツは責任を果たす必要が出てきているかもしれません。

ただ、借金は何もドイツ銀行だけではなく全世界の銀行が行っているとこのことで、ともかく軟着陸させる知恵を銀行や証券会社は持たないといけない、スルガ銀行やリーマン・ブラザーズのようになってはいけないのです。

借金はどのような形に変容しているのかデリバティブという形かもしれません(詳しい方はおられると思います、、、)

株価からしたらドイツ銀行は今最も注目していいのではないかと思わざるおえない状況ですね。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感