So-net無料ブログ作成

今日の出来事 年金が下がってるのではなく給料が低い? [アーリーリタイア]

こんばんは

今日は暑かったですが風が気持ち良かったです。

自転車であちこちでかけて、ポケGOで3kmほど歩きました。

色々買い物を頼まれたので買い出し。

まだ2000万問題がテレビでも取り上げられてました。

ここで、疑問が。

親の代も結構寿命が延びてるのに周りの高齢者は2000万足りてないように見えないです。

それで考えてみたら年金って収入に応じて払う額が決まりその額分もらえるという事を失念していました。

そうです、単純に給料の平均が下がってるんです。

要するに日本の企業が社員の給料を上げてこなかったのが原因ですわ。

それを気づいてか商工会議所の人が突然年金の制度の問題とか言い出す始末です。

人的労働力の効率が最悪と言われる日本企業でなぜこんなに給料が上がってないのか。

僕が仕事してた時お嫌な仕事はどんくさい僕とかにいつも回ってきてみんな固まって夜な夜な飲み会で回避策(押し付ける相手)を談合してるのが通例でしたが、あの状況で効率よく人的資本が回ってたとは思えないです。

労働効率が悪いから長い時間働かなくてはだめで基本給が低いままに据え置かれた?

でも、これも年金の基本月額には関係ないです。

単純に不景気で給料が下がっていた。

そういえば僕も最後かなり給料は一流企業の平均に比べると低かったです。

ともかく、商工会議所の会見からすると会社はこれ以上給料は上げられないから基本月額に対する年金額を改定しろとさらに年金が破たんしそうなことを要求してるという感じですか。

リセッションが来そうな時期にまた変な問題で年金をいじくらないでほしいと思いますが、野党が利用し出だしたので嫌な予感しかしません。

でも、日本も苦労したら高給という文化が根差せばみんな喜んで苦労すると思うんですが、、、

僕が働いてた頃を考えるとそうはなってないですね。

最初就職したゲーム業界は短命ですが初任給1000万越えとかも普通にありましたよね(某スクエアとか)。

これから全体がそういう労働環境になっていくという事かもしれません。

時代に即した能力を鍛えないと短期決戦もできないですね。

これからの時代はアーリーリタイヤしないととても70まで働ける環境じゃないですね、、、


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感